開発事例一覧
  • HOME
  • 事例一覧
  • CASE2 少量生産車ならではの美しいデザインの車を作りたい

CASE2少量生産
少量生産車ならではの美しいデザインの車を作りたい

フロントフェンダー分割線へのこだわり

デザイナーが創造した美しい曲面も、実際に車として成立させるために、複数の部品に分断する必要があります。新しく企画した車は、フードからフェンダーへ続く曲面がデザインの見せ場のひとつでしたが、通常の工法では、どうしても一番の見せ場で、フードとフェンダーに分割せざるを得ませんでした。

試作工法の応用で問題を解決

取引先メーカーから紹介を受けた3D AUTOに、希望の位置で分割した部品が製造できないか、打診しました。試作工法ならではの、自由な加工方向、レーザー加工と板金技能の組み合わせにより、製造可能であるとの回答を得ることができました。提案された独自の工法に納得し、製造を依頼しました。

意図したデザインを実現

提案された独自の工法と、高い板金技能のバックアップにより、意図したとおりのデザインで、新車の発売を行うことができました。

  • POINT 1 通常の工法では作れないデザインの自動車の発売を実現
  • POINT 2 高技能を持つ板金職人のバックアップに安心